美容・整形ソノ4:美容整形で悩み解決



ボトックスの効果いろいろ

ボトックスとは、アラガン社の登録商標薬剤で「A型ボツリヌス毒素」を薬剤にしたもののことです。
ボツリヌス菌と呼ばれる細菌の一部のタンパク質を抽出したもののようです。
これは、筋肉の動きを抑制する働きがあります。

ボツリヌス菌と聞くと、食中毒を思い浮かべる人が少なくないと思います。
私も最初に食中毒のことを想像しました。

しかしボトックスは、注射で使用されているのはA型のタイプです。
そのうえ、使用する量もごく微量です。

ですので、人体には一切悪影響はありません。

ボトックスは、シワ取りや小顔、多汗症など、様々な治療に用いられ、顔のえら、ふくらはぎ筋肉太りなどに効果が期待できます。
ボトックスは筋肉を動かす神経から放出される伝達物質を、ブロックする作用を持っています。
そのため、シワを作る原因となる表情筋の動きを、鈍らせる効果があります。

これを注入することでシワを取り除くことが可能なのです。
さらに筋肉を萎縮させる効果により、下あごの筋肉を退化させて小顔を作り出す夢のような効果が期待できるのです。

しかし、残念ながらボトックスの効果の持続は、永続的ではありません。
まあ、これは仕方がありません。

個人差はありますが通常は、施術を行ってから1日〜2週間程度で現れるのが一般的です。
そしてその効果は、数ヶ月〜半年程度まで持続するようです。

そのため効果を持続させるためには、数ヶ月に一度の割合で、治療を繰り返す必要があります。
この点が唯一の欠点といえるでしょう。

元々は、顔面痙攣や眼瞼痙攣の治療という、医療分野で効果をあげてきたボトックスです。
最近ではこのように、シワ取りや小顔といった美容分野でも、多く活用されだされました。

あなたもボトックスで小顔を目指してみませんか?
posted by 美容整形 at 08:54 | 美容・整形ソノ4

ボトックスの注意点

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出された成分です。
このボツリヌス菌は、もともと食中毒を起こす菌として有名です。

このボツリヌス菌毒素の成分には、しわの原因となる表情筋の動きを抑制することができます。
ボツリヌス菌は筋肉の動きを抑制するという働きがあるため、ボトックス注射によって注入されるようになりました。

最近では、ボトックスを筋肉に注入すると、筋肉の働きを数ヶ月間麻痺させる効果があることがわかっています。
ですから、美容外科や美容整形では、しわ取りや小顔治療に多く使用されているのです。

このボトックスの注意しておいてほしい点があります。
それは、筋肉や麻痺させる治療法なので、妊娠中や授乳中の方、神経及び筋疾患の方、ボツリヌス菌による食中毒を経験している方は、この治療を避けたほうが安全です。

元々、ボトックス治療に副作用は無いと言われています
しかし、ボトックス注射をした後に、一時的に起こる変化は多少あるようです。
その代表的な副作用としては、注射した付近の筋力低下による影響があります。

いくつか例をあげてみましょう。
ボトックス注射を、顔のしわ取りに使用した場合、頬が上手く動かずに笑った時に顔が引きつったり、不自然な笑い顔になってしまうことがしばしば報告されています。

また、ボトックス注射を目の周りにした場合の副作用としては、まぶたが垂れ下がってしまう状態になることが、時々報告されているようです。

また、ボトックス注射をふくらはぎにした場合は、足がだるくて疲れやすくなります。
そして、もつれて歩きにくいなどの副作用が出る恐れがあります。

しかし、これらの副作用は、2週間前後で解消されます。
ですので、特に心配しなくても大丈夫です。
posted by 美容整形 at 08:15 | 美容・整形ソノ4

二重まぶたの魅力とは?

「まぶた」とは、目の眼球をカバーしている皮膚の部分のことですね。
これは機能的には目を乾燥から守る、ゴミや異物の侵入を防ぐ、光を遮断するなどの働きがあります。

人間にとって「まぶた」はとても重要な箇所といえるでしょう。

このまぶたは主に一重まぶたと二重まぶたに分けられます。
そしていくつかの種類があり、一重まぶたと二重まぶたとでは、受ける印象もかなり違ってきますよね。
一重まぶたは、世界的には珍しく「アーモンドアイ」と呼ばれています。
この一重まぶたは、外国人に人気があります。

二重まぶたの種類は主に、平行型二重、末広型二重、奥二重の3つに分けられます。
その中でも日本人は、末広型が最も多いようです。
まぶたは人の顔の印象や、表情を形成するファクターとして、大きな影響を及ぼしています。

ですので、美容面からも常に高い関心があるでしょう。

ですから、一重から二重まぶたに整形したりすると、以前とはガラリと顔の印象が、変わることでしょう。
目の大きさや角度など、個々の形状によって関係してきます。
ですから、まぶただけでは何ともいえません

しかし、一般的に、二重まぶたの魅力は、一重まぶたのクールな印象に対して、温厚で人の良い感じの印象を持たれやすい傾向があります。
現在の日本における美的感覚は、すっかり西洋のものと同一化してしまいました。

切れ長な一重まぶたの人よりも、パッチリとした二重まぶたの人のほうが好まれるようになっています。
ですから自分でアイプチをしたり、美容整形手術を受けてでも、二重まぶたにしたいという女性が多いようです。
posted by 美容整形 at 10:41 | 美容・整形ソノ4

二重にする整形手術の方法

人の第一印象の善し悪しは、目で決まります。
このように、目は顔のイメージを作るのにもっとも重要な役割を果たします。

目を二重まぶたにするなど、ほんの少し変えることで、今までとは全く違う印象になることが可能です。
それにより、その人をより魅力的にするこも可能です。

瞳の魅力を引き出す二重まぶた手術は、美容外科手術の中で最もポピュラーな手術です。
これは、性別や年齢を問わず、多くの方々が受けられています。

二重まぶたの手術を受けられたほとんどの方達が、以前より明るく前向きな気持ちに生まれ変わっています。
そして、新しい日々を過ごされているようです。

目もとを大きくパッチリする二重まぶた手術には、見た目だけではなく心まで美しくするようです。
二重にする整形手術の長所は、プチ整形や正式な美容整形にしても、アイプチ等と比較した場合、長期的に二重まぶたでいられることです。

現在では、メスを使わずに手軽に行える「埋没法二重」(プチ整形)が主流です。
しかし、切開法と呼ばれる二重まぶたの美容整形を行った場合は、死ぬまで一重まぶたに戻りません。

これにより一重まぶたの腫れぼったい感じもなくなります。
そして、魅力的な二重まぶたの目を手に入れることが出来ます。

そして短所としては、切開法の場合、術後の腫れがあったり痛みがあったりするようです。
また、不自然さがしばらく続くということが報告されています。

その他、アイプチなどの自分で二重まぶたを作る方法よりも、高価だという点も欠点です。
まあ、これは仕方がないともいえるのですが.....。

当然、費用は病院や症状、手術内容などによって変わってきます。
だいたい、目安として、約10万円〜20万円くらいの費用がかかるようです。
あなたももし手術を受けるときはだいたいこのぐらいの金額を準備しておいてください。
タグ:整形手術
posted by 美容整形 at 08:23 | 美容・整形ソノ4

奥二重にする方法とは?

まぶたは、目を開ける筋肉が枝分かれをすると二重になります。

奥二重とは、この枝分かれをした部分が、まぶたの奥に隠れてしまっている状態をこう呼びます。
この奥二重は日本人に多いタイプなのです。

二重の部分が、まぶたの奥に隠れているこのタイプの目は、二重の幅が狭かったりします。
また、まぶたの脂肪が多いなどの理由で、一重に見えやすいもののことなのです。

しかし、どんな形のまぶたでも、ただ単に、二重まぶたになれば良いという訳ではないようです。
一人一人、当然それぞれ目の大きさや形などが違います。

なにより個性があるのですから、顔全体のバランス等を考えて、その人にいちばん似合った、自然なラインのまぶたでなければおかしいです。
二重にしたいと思うけど、あまり印象を変えたくない場合は、埋没法で奥二重に近い末広型の二重を作ると良いでしょう。

埋没法は、形や幅を自由にできます。
また、なにより手術したことがまったく分からない程、自然な仕上がりです。

これが最大の特長です。
これは、メスを使わないいわゆる「プチ整形」と呼ばれています。

まず点眼麻酔を行ない、それから局所麻酔を行ないます

ですので、痛みの心配はありません。
まぶたの裏から、髪の毛よりも細い特殊な糸をかけます。

そして、二重のラインを固定し、糸はまぶたの中に埋め込みます。

術後もほとんど腫れもなく、1週間ほどで自然な感じになります。
また、傷も残りません。

さらに、気に入らない場合には、元に戻すことができます。
これが、この方法の特徴です。

ですので急に二重になることが嫌ならば、まずは奥二重にしてみましょう。
そして、徐々に二重に拡大する方法をお勧めします。
タグ:方法 奥二重
posted by 美容整形 at 08:40 | 美容・整形ソノ4

奥二重のメイクのポイント

奥二重は、日本人にはかなり多いようです。
ちなみに私も奥二重です。

多くの奥二重が目元は溝が見えにいようです。
そして、目尻になると二重が見えるようになっています。
私もこのタイプです。

特に女性にとって目は大事なチャームポイントとなります。
ですので、とても気になりますよね。

メイクの仕方一つで、奥二重のまぶたの印象はかなり変わります。
また、印象的な瞳にすることも可能です。
奥二重も一重まぶたと同様、まぶたが腫れぼったい印象を与えます。

奥二重のアイメイクは、アイラインが見えにくくなり逆に目が小さく見えてしまったします。
また、アイシャドウを塗っても色が見えにくくなることが悩みの種です。

奥二重に適したアイメイクはライン使い、アイライナーが重要になってきます。
また腫れぼったいまぶたを、より引き締まった立体的な目元に作ることを心がけてください。

まず、奥二重のメイクにはリキッドタイプのアイライナーが最適です。
ですので、まつげの隙間を埋めていく感じで、アイラインを太めに引きましょう。
そうすると、目が大きく見えますよ。

次に、アイメークのカラーのほうです。
膨張する暖色よりは、引き締め効果の高い寒色を選びは立体感を出します。
その為に、明るめと暗めの二色使いが良いと思います。

最後に、瞳を際立たせるために一番重要なマスカラです。
マスカラにはボリュームアップマスカラと、ロングラッシュマスカラがあります。
この二本使いをすると、さらに効果的です。

ビューラーでしっかりとまつげを上向きにしてください。
そして、ボリュームアップマスカラでまつげを濃くましょう。

それからロングラッシュマスカラで長さを出します。
何度もチャレンジして、自分に似合う最適なメークを、見つけ出すことが必要です。
posted by 美容整形 at 08:33 | 美容・整形ソノ4

二重にするアイプチとはどんなもの?

美容整形と聞くと、ちょっと抵抗があってなかなか病院まで足を運べない、そんな人も多いでしょう。
目元を二重にするアイプチとは、まふたが一度形成されたら維持しやすいということを利用します。

これは一重まぶたをどうしても二重にしたいという人が、人工的に二重まぶたを作ってしまう方法です。

アイプチには、二重のり(二重接着剤)やアイテープ(二重テープ)を使用する方法が一般的です。
最初は、自分の肌に合うか試してみることから始めましょう。

テープタイプのものは上級者向けです。
なので、初心者には液状タイプから始めましょう。

この液状タイプの特徴として、塗りすぎると上手かないようです。
ですので注意が必要です。

アイプチの使用方法は、まぶたに専用の接着剤を塗ったあと、押さえつけるための棒でまぶたを上げます。
これで二重まぶたの整形をしたように張り合わせます。

アイプチは非常に安価で簡単に、二重まぶたにすることが可能なのです。
このアイプチをきれいに仕上げるコツがあります。

それはまぶたの脂肪の厚さにもよりますが、二重の幅を大きくし過ぎると上手く作れないことが多いようです。

また、目と二重のラインをあまり離さず、うっすら二重にするくらいがちょうど良いでしょう。
しかしデメリットもあります。

アイプチをした部分のまぶたの皮膚は、糊付けされている状態です、
そのために皮膚呼吸ができません。

そのためにメイクがしづらくなったります。
また、肌が弱い人だと炎症を起こし、色素沈着や肌荒れの原因になります。

目の周りはとっても柔らかい皮膚です。

ですので、スキンケアにも充分に気を配りましょう。
目元専用の美容液などでケアするよう心がけてください。
posted by 美容整形 at 15:00 | 美容・整形ソノ4
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。