プラセンタ注射の紹介:美容整形で悩み解決



プラセンタ注射の紹介

ここではプラセンタ注射について紹介します。
しかしプラセンタ注射の前に、まず「プラセンタ」とは何か知っておきましょう。
プラセンタとは「胎盤」のことです。
これは、胎児が発育するのに必要不可欠なものです。

お母さんの胎内で一個の受精卵を、わずか10ヶ月の間に約3kg近くまでに育て上ることが出来る、驚異的な働きをもつ組織です。
それがプラセンタです。

医療用のプラセンタは、胎児の発育に有効な成分を抽出したエキスです。
成分は、タンパク質や酵素、ビタミン、アミノ酸、ミネラル、糖類ほか、数百種類の成分が含まれています。

プラセンタは医薬品や一般医薬品に広く利用されていて、医療や美容など様々な悩みの解決に、効果を発揮しています。
また中国では、プラセンタは古くから滋養強壮・不老長寿に利用されていました 。

もともとプラセンタは、肝炎、更年期障害、胃潰瘍などの、病気の治療に使われていたものです。
しかしプラセンタ治療を受けた患者さんの中に、「肌がきれいになった」「シミが薄くなった」「アトピーが治った」「生理痛が楽になった」「疲れがたまらなくなった」などという声が多く寄せられるようになりました。

それからプラセンタは美容目的でも使われるようになりました。

プラセンタは、すぐれた美肌効果があります。
また、保湿効果、美白作用もあります。

プラセンタは血液やリンパの流れをうながし、皮膚のコラーゲンを増やす働きがあり、潤いとハリのある、なめらかな肌へと導いてくれます。
このプラセンタエキスを皮下注射することで、肌自体の潜在能力を最大限に引き出してくれます。
また、全身の細胞が活性化され、細胞レベルからの若返りが期待できます。

プラセンタ注射は、はじめの6週間は週1〜2回のペースで受けるのがおすすめです。
さらにビタミンを同時に投与すると、より効果があります。

あなたもお肌にお悩みでしたらこのプラセンタ注射を選択肢の一つとして考えてみるのも良いかと思います。
posted by 美容整形 at 22:13 | 美容・整形その2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。