プラセンタ点滴のすごさ:美容整形で悩み解決



プラセンタ点滴のすごさ

プラセンタとは胎盤のことです。
胎盤とは赤ちゃんがお腹の中で元気に育っていくために、たっぷりと栄養を補給するものです。

そこから抽出されたエキスは、各種アミノ酸、細胞成長因子、ビタミン類、ミネラル類、酵素類などを豊富に含みます。
これらは、人間に必要な機能が多く備わっています。

ですからプラセンタを注入することで、新生細胞の合成、老化細胞の廃棄、細胞組織の修復・再生などの効果が現れます。
また、細胞個々のレベルで美白、キメを整え、肌に張りができ、美肌にとても効果的です。

近年、アンチエイジングに、プラセンタが効果的だとして、話題になっています。
現在行われているプラセンタによる治療法をさかのぼって調べてみると、昭和20年代に旧ソ連や中国を経由して日本に伝わってきたことがわかりました。

この当時は、麻酔をかけて皮膚を切開し胎盤を埋め込み最後に縫合するという胎盤埋没療法がとられてたようです。
これが、麻酔や切開なしで胎盤を体内に入れる方法として開発された方法、それがプラセンタ注射です。

このプラセンタ治療には2種類に分けることが出来ます。
プラセンタ治療は、プラセンタ注射とプラセンタ点滴があります。
しかしプラセンタ注射よりプラセンタ点滴の方が、即効性があるとされています。

プラセンタ点滴は、プラセンタ注射薬とビタミンなどを配合したものを投与します。
その多くが病院のオリジナルビタミンカクテル点滴を行っています。

また、プラセンタ点滴は即効性だけではありません。
注射に比べて痛みがないこと、ビタミンなどの有効成分を共に投与できること、ゆっくりと時間をかけて体内の隅々まで浸透させることができる、など多くのメリットがプラセンタ点滴にはあります。

自分で調べて書いていてプランセンタ点滴を受けたくなりました。
あなたはどうですか?
posted by 美容整形 at 22:21 | 美容・整形その2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。