セルライトを除去する方法:美容整形で悩み解決



セルライトを除去する方法

ここでもう一度セルライトという意味を復習してみましょう。
セルライトとは、冷えやむくみ、代謝不良が原因で、脂肪細胞に老廃物が付着してできる「脂肪のかたまり」です。

セルライトができた肌を、そのまま除去せず放置すると、怖い結果になります。
まず、周辺組織を巻き込んで繊維状になります。
そしてどんどん膨れ上がってしまう事もあります。

ではこの恐ろしいセルライトを除去するにはどうしたらよいのでしょうか?
このセルライトを除去するには、まずきちんとしたセルライトケアの知識を身につける事です。
セルライトは、成人女性の約8割〜9割に発生するといわれています。

また、男性に起こる事はほとんどないと言われています。

男性よりも筋肉量が少なく皮下脂肪の多い女性は、たとえ痩せていても注意が必要なのです。

ここで、悲しいお知らせがあります。
繊維化してしまったセルライトは、運動やダイエットだけでなく事はできません。

そのため、美容整形外科でセルライトを除去することは有効な手段といえるのです。
ではここで、美容整形外科でのセルライト除去の方法を見ていきましょう。

まずは脂肪吸引です。
脂肪吸引の手術法はクリニックによって様々ですが、以下のような方法があります。

脂肪吸引法は、目立たない部位を数ミリ切開し、カニューレという専用の管で脂肪細胞を取り除く手術です。
自分の希望や施術部位、体質にあわせ、医師とよく相談してください。

エンダモロジーは、 FDA (米国食品医薬品局)認可の医療器具を用いて皮下組織に働きかけます。、
そうすることで新陳代謝を促してセルライトを分解していきます。


メソセラピーは、脂肪を溶解する薬剤をセルライトに注射し、脂肪を分解させます。
そして、分解された脂肪は体外に安全に排出されます。


カーボメッドは、専用の注射針を使って皮下に炭酸ガスを注入します。
そうすると細胞の代謝が活発になり再生力が高まります。
その結果セルライトの分解に効果を発揮します。
posted by 美容整形 at 09:08 | セルライト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。