二重まぶたの魅力とは?:美容整形で悩み解決



二重まぶたの魅力とは?

「まぶた」とは、目の眼球をカバーしている皮膚の部分のことですね。
これは機能的には目を乾燥から守る、ゴミや異物の侵入を防ぐ、光を遮断するなどの働きがあります。

人間にとって「まぶた」はとても重要な箇所といえるでしょう。

このまぶたは主に一重まぶたと二重まぶたに分けられます。
そしていくつかの種類があり、一重まぶたと二重まぶたとでは、受ける印象もかなり違ってきますよね。
一重まぶたは、世界的には珍しく「アーモンドアイ」と呼ばれています。
この一重まぶたは、外国人に人気があります。

二重まぶたの種類は主に、平行型二重、末広型二重、奥二重の3つに分けられます。
その中でも日本人は、末広型が最も多いようです。
まぶたは人の顔の印象や、表情を形成するファクターとして、大きな影響を及ぼしています。

ですので、美容面からも常に高い関心があるでしょう。

ですから、一重から二重まぶたに整形したりすると、以前とはガラリと顔の印象が、変わることでしょう。
目の大きさや角度など、個々の形状によって関係してきます。
ですから、まぶただけでは何ともいえません

しかし、一般的に、二重まぶたの魅力は、一重まぶたのクールな印象に対して、温厚で人の良い感じの印象を持たれやすい傾向があります。
現在の日本における美的感覚は、すっかり西洋のものと同一化してしまいました。

切れ長な一重まぶたの人よりも、パッチリとした二重まぶたの人のほうが好まれるようになっています。
ですから自分でアイプチをしたり、美容整形手術を受けてでも、二重まぶたにしたいという女性が多いようです。
posted by 美容整形 at 10:41 | 美容・整形ソノ4
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。