奥二重のメイクのポイント:美容整形で悩み解決



奥二重のメイクのポイント

奥二重は、日本人にはかなり多いようです。
ちなみに私も奥二重です。

多くの奥二重が目元は溝が見えにいようです。
そして、目尻になると二重が見えるようになっています。
私もこのタイプです。

特に女性にとって目は大事なチャームポイントとなります。
ですので、とても気になりますよね。

メイクの仕方一つで、奥二重のまぶたの印象はかなり変わります。
また、印象的な瞳にすることも可能です。
奥二重も一重まぶたと同様、まぶたが腫れぼったい印象を与えます。

奥二重のアイメイクは、アイラインが見えにくくなり逆に目が小さく見えてしまったします。
また、アイシャドウを塗っても色が見えにくくなることが悩みの種です。

奥二重に適したアイメイクはライン使い、アイライナーが重要になってきます。
また腫れぼったいまぶたを、より引き締まった立体的な目元に作ることを心がけてください。

まず、奥二重のメイクにはリキッドタイプのアイライナーが最適です。
ですので、まつげの隙間を埋めていく感じで、アイラインを太めに引きましょう。
そうすると、目が大きく見えますよ。

次に、アイメークのカラーのほうです。
膨張する暖色よりは、引き締め効果の高い寒色を選びは立体感を出します。
その為に、明るめと暗めの二色使いが良いと思います。

最後に、瞳を際立たせるために一番重要なマスカラです。
マスカラにはボリュームアップマスカラと、ロングラッシュマスカラがあります。
この二本使いをすると、さらに効果的です。

ビューラーでしっかりとまつげを上向きにしてください。
そして、ボリュームアップマスカラでまつげを濃くましょう。

それからロングラッシュマスカラで長さを出します。
何度もチャレンジして、自分に似合う最適なメークを、見つけ出すことが必要です。
posted by 美容整形 at 08:33 | 美容・整形ソノ4
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。